注文住宅を購入と賃貸住宅の比較~住宅費について~

気になる賃貸とマイホームにかかる費用

家庭を持っている場合、まず最初は夫婦二人が生活するための賃貸住宅を借りて、新居での生活をスタートさせることが多いでしょう。そして、ある程度の費用を蓄えることができたら、次に検討することになるのがマイホーム購入です。しかし、ここで考えることになるのが、マイホームを購入した方が費用的に安く済むのか、それとも一生賃貸住宅で家賃を支払って生活していった方が費用的に安く済むのかです。まず、賃貸住宅をみてみると、毎月の家賃が発生することになります。そして、大抵は2年毎に更新のための費用が発生します。また、駐車場を借りていれば、駐車場代金も毎月かかります。これらの費用は家と駐車場を借りている限りは常に発生します。

マイホーム費用はどれくらいか

賃貸住宅の場合には、借りている間はずっと家賃が発生するわけですが、基本的には終わりがありません。借り続けている以上は家賃は常に発生します。しかし、マイホーム購入のように頭金という形で多くの費用が最初にかかることもありません。一方でマイホーム購入の場合は、マイホームにかかる費用はたいてい住宅ローンを組んでお金を借りて購入します。そして、住宅ローンを払い終わったら費用は発生しません。また駐車場付きのマイホームを購入すれば駐車場代金も発生しません。しかし、マイホームの場合には賃貸住宅と違って固定資産税が発生します。このようにマイホームでも賃貸住宅でも一長一短がありますので、よく比較検討した上でどちらにするかを決めましょう。